本文へスキップ

契約書の作成、チェック(リーガルチェック,審査,修正)−契約書専門事務所 【寺村総合法務事務所】

豊富な企業経験と確かな契約技術でリスク管理の行きとどいた戦略的契約書をご提供し、御社のビジネス展開を強力かつ戦略的にサポートします。

契約書の作成、リーガルチェックの専門事務所 寺村総合法務事務所ホーム

最終更新:平成28年9月23日

<お知らせ>
(2016/8/23)
 ・ 英文契約の実務〜基礎読解編(早稲田大学オープンカレッジ)の
  一般申込受付が、8月23日から開始されました
   *上記をクリックすると早稲田大学の講座申込みページへ移動します
   日程:10/15,10/29,11/12(土) 各回 13時-16時半

 ・契約書の実務(和文契約)が、冬学期にも開講されます。
   日程:01/18, 01/25, 02/08, 02/15(水) 各回 19時~20時半
   * 全体の講座内容は → こちら をご覧ください。

 ・発売中「はじめての英文契約書の読み方」(アルク刊-1944円)

豊富な経験に基づくビジネス契約書の専門事務所

当事務所は、契約の作成、チェック(リーガルチェック/審査)、翻訳など、契約書に関する専門事務所です。
豊富な企業経験と確かな契約技術で、リスク管理の行き届いた、確かな契約書の作成、リーガルチェックおよび翻訳サービスをご提供します。

業務委託契約書、システム開発契約書、ライセンス契約書、共同開発契約書、派遣契約書、取引基本契約書、販売代理店契約書その他あらゆる契約書について、

 ・各種契約書の作成から
 ・リーガルチェックと条項修正のご提案を
 ・原則として
契約締結が完了するまで、

契約書に関する包括的なサービスをご提供しております。

なお、作成又は審査した契約書条項の修正変更は、原則として契約の締結が完了するまで無料で対応します。(但し、最初の納品から、原則3か月程度までの対応とさせていただいております)


豊富なビジネス経験、確かな法知識とリスク管理力

  • 取引基本契約や業務委託契約、システム開発契約など、ビジネス上の取引に関する契約書の作成やリーガルチェックを満足のいくものとするためには、

    1.実際のビジネス経験が豊富なこと、
    2.確かな法律的知識と法的思考力があること、
    3.確実に契約上にリスク管理項目を落とし込んでいくこと


    の3点が必須条件です。
  • 当事務所は、新日鉄・新日鉄ソリューションズ(株)における法務部門および経営企画部門での長年にわたり、システム開発契約、取引基本契約、業務委託契約、共同開発契約、ライセンス契約など、数千件に及ぶ各種の契約書作成・事業企画実務の経験があり、さらに行政書士として独立後においても多種多様な契約書を数多く作成したり、リーガルチェックをしたり翻訳をしてきた実績があり、

    「豊富なビジネス経験」「確かな法的知識」「高いリスク管理力」

    のすべてを兼ね備えていると自負しております。
         詳しくは→こちらをご覧ください


契約締結が完了するまで完全サポート

  • 作成またはリーガルチェックした契約書に対するお客様からの一部修正や、契約相手先からの再提案に対し、再度、リーガルチェック、対応方法のご提案を行い、契約締結完了までサポートいたします*1

    *1 再リーガルチェックおよび再修正の対応は、原則として、当初のご依頼日から3か月以内のものに限らせていただきます。また、翻訳のみのご依頼の場合および簡易作成の場合は、その性質上、修正および再修正対応は行っておりません。予めご了承ください。
           詳しくは→こちらをご覧ください。


契約骨子などの案がなくても大丈夫です

  • 契約骨子案などがなくても、御社のビジネスや商品、サービスの特徴をお伺いし、取引基本契約、販売代理店契約、業務委託契約、システム開発契約、ライセンス契約、秘密保持契約、さらには各種のごインターネット利用規約(約款)などまで、あらゆる類型の契約について、最適な条項を織り込んで作成いたします。
  • こちらからお伺いする契約項目について、可能な範囲で教えてください。お客様が判断できない部分は、こちらで取引/商品/サービスの内容に応じた適切な条件を盛り込んで作成いたします。
            詳しくは→こちらをご覧ください。


Eメールだけでも全サービスのご提供が可能です

  • わざわざ事務所においでいただく必要はありません。すべてのサービスをEメールのみでもご提供いたします。
  • 契約原案や骨子の送付、ご質問とその回答、作成後の契約書などは、すべてEメールでの送信・受信で対応可能ですが、必要に応じてお電話でのご相談もさせていただきます。事務所までご足労いただく必要はありません。ただし、こちらからお客様のところにお伺いして、お話を詳しくお伺いすることも可能です。
             詳しくは→こちらをご覧ください



    #英文契約書の作成、リーガルチェックなどは、こちらへ。

NEWS新着情報

2015年3月20日
早稲田大学オープンカレッジ
契約書の実務(和文契約)
」講座 
受付開始

 (日程:H28年 5/19, 5/26, 6/9, 6/16: 各19時〜20時半)
2016年1月20日
はじめての英文契約書の読み方
 (株式会社アルク-1944円)
発売開始
2015年11月27日
料金体系を簡素化致しました
料金表はこちらです
2015年9月21日
安全保障法制改定法案の議決に断固反対します.
2015年3月13日
ビジネス法務(中央経済社)5月号(3/20発売)にて
「契約書−秘密保持契約」についての

解説記事を書かせていただきました。
 →こちらをご覧ください。
2014年10月24日
2015年度春学期(4-6月期)の
「英文契約の実務〜基礎編」と
「契約書の実務(和文契約)」
の日程が決まりました。
こちらをご覧ください
2014年8月6日
弊所のEメールアドレスを変更いたしました。
2014年7月14日
早稲田大学オープンカレッジ(中野校)における「契約書の実務」 講座(10月8日開講)の会員先行申し込みが開始されました
2014年6月21日
早稲田大学オープンカレッジ(中野校)において「契約書の実務」講座が開催されました
2014年6月10日
早稲田大学オープンカレッジ(中野校)における「英文契約の実務 ― 発展編―」 講座(7/16開講)の申し込みが開始されました
2014年4月
H26年4月から早稲田大学オープンカレッジ(中野校)において「英文契約の実務−基礎編」講座が開始されました(6月終了)
2014年2月
ビジネス法務(中央経済社)4月号(2月21日発売)に弊所の解説記事が掲載されました。
*表題「いまさら聞けない!
契約書における印紙と印鑑のルール」
2014年1月
H26年4月から早稲田大学オープンカレッジ(中野校)において、
「英文契約の実務」講座、
「契約書の実務(和文契約)」講座
を担当させて頂くことになりました。
詳しくはこちらをご覧ください

※日程が一部変更になりました(1/10)
2013年10月
皆様のお蔭をもちまして、事務所開設、満10周年を迎えました。
本当にありがとうございました。
今後も、皆様のご期待に沿えるよう全力を尽くします。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
2013年5月
2013年5月23日
契約実務セミナー(日本経営協会関西支部主催)を開催しました
2012年12月
2013年度開催(5/23,10/16)
契約実務セミナー(日本経営協会関西支部主催)のご案内をアップしました。
2012年10月
労働者派遣基本契約に関する印紙貼付の要否につき、解説記事を掲載しました
2012年 9月
2012年10月18日(木)開催
契約実務セミナー(日本経営協会関西支部主催)のご案内をアップしました。
2012年 8月
日本経済新聞8/13(月)朝刊(法務面)に記事が掲載されました
2011年11月
寺村総合法務事務所〜総合ページを全面リニューアル致しました。
2011年9月10日
寺村総合法務事務所の和文契約書の作成、チェックの専門ページ(本サイト)を開設しました。
2011年9月5日
寺村総合法務事務所の英文契約書の作成、チェック、翻訳の専門ページを開設しました。
2011年2月21日
「ビジネスロージャーナル」4月号に当事務所の解説記事が掲載されました。→詳細
2008年1月10日
総合法令出版より、「図解 これで納得!契約書のつくり方」(著者:寺村淳)が刊行されました。→詳細
2004年7月
総合法令出版より、「これで納得!契約書のつくり方」(著者:寺村淳)が刊行されました。→詳細
2004年5月
総合法令出版より「これで納得!契約の基本」(著者:寺村淳)が刊行されました。→詳細
2003年10月
立川市に、寺村総合法務事務所を開設